カレーショップバラ 日赤前店

更新が不定期となりますが、日常の出来事を時々書き込んでいます(^◇^)ノ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三兄弟・・・初ツーリング 四万十、鰹の塩タタキツー その2

2016年5月5日(木)
20160507112342b25.jpg
三兄弟ツーリング2日目も快晴(^^)v
私は昨日のお酒が少し残った感じですが、兄二人は全くって感じだそうです(-_-:) やっぱり強いわ。。。

帰りのコースは、以前から私が考えていたR195で帰ることに。。。
あと、お土産に塩ケンピのリクエストがあるので、コッチでは有名らしい、水車亭(みずぐるまや)さんで買うことに。。。

AM8:00出発ε=ε=ε=(o- -)oブーン
R55の海岸線を朝日を浴びながら快走します。。。気持ちの良いルートです(^^ゞ

一時間ほどで到着
水車亭
水車亭
〒786-0007 高知県高岡郡四万十町古市町9-30
TEL:0880-22-3456 FAX:0880-22-0630

R55から大きな看板で目立ってたんで、次男兄も毎回気にはなってたお店のようです。。。
玄関入口に大袋の塩ケンピ1kgが置かれてます。。。
しかしバイクなんで詰めない。。。小さいのもあったんでそうすることに。。。
芋ケンピは色んな種類があり、有名な塩と、試食して美味しかったゆずを買うことに。。。



30分ほど買い物して再び帰路にε=ε=ε=(o- -)oブーン



四万十町中央ICから高速に乗って一気に南国SAまで。。。
南国SA
ココで休憩。。。
この先は南国ICで高速を降りて一般道走行です。。。



お昼を食べようと予定してるもみじ川温泉まで南国SAから110km、一気に行く予定ですε=ε=ε=(o- -)oブーン
このR195、前半は交通量が多く、走りにくい国道でしたが、途中からは車も少なくなり快適に走れました。。。

そして特徴なのが白いアスファルト(゚Д゚) それと道中は山間に入るとガソリンスタンドがありません(>_<")
休憩できる様なところもあまりないので、そういう点では過酷なルートとなるでしょう。。。

途中、モトクロスでは有名なスーパー林道の入り口もありました。。。


途中、こういったダムが数カ所あるので休憩するにはイイかも。。。

ただ、トイレがあるかはわかりません。。。

私たちは休憩ポイントと予定していたもみじかわ温泉の12kmほど手前の長安口ダムのビーバー館で休憩。。。
ビーバー館
あと少しだったんですけど、トイレが我慢できず休憩です(^^;
でも建物内がダムの資料館となっており、ジオラマなど結構見どころなものもありましたよ(^^ゞ

ココでの休憩もそこそこに一気にもみじ川温泉までε=ε=ε=(o- -)oブーン
もみじ川温泉
ココではお昼。。。猪豚丼をいただきました(^^)
油で揚げてるのか表面はパリ、中はサクっといった歯ごたえでクセもなく甘辛いたれで美味しくいただきました(^^ゞ
川沿いにあるレストランでダムの湖畔を眺めながら食事ができる結構イイところでしたよ。。。



ココまで来れば徳島港まで50数km。。。一気に行きますε=ε=ε=(o- -)oブーン



そして、もみじ川温泉を出てすぐに気になったお店が。。。

ラーメン屋さんなんですが、こんな山中でも結構車が停まってて流行ってる感じだったんです。。。
次回、行ってみよ( ̄O ̄)ノ

r19に入ってから、那賀川がきれいだったんで停まって
那賀川
今回は私が先導だったので問題なく停車出来ました。。。
長男兄は渓流釣りの趣味もあるので、
あの辺に居そうやな( ̄○ ̄)
などと言いながら川を眺めておりました。。。



r19 → r16 → r120 → r29と乗りついで徳島港到着



そして、驚きの光景が・・・。


バイクがメチャクチャ並んでます(゚Д゚||)
とりあえず、乗船手続きをするため並んだんですが・・・、



南海フェリーのバイク乗船台数は20台。。。
係りの人に聞くと現在20台にプラス16台が待機中。。。
20台以降の待機中のバイクは車の乗船状況により乗れるかどうかわからないそう。。。
徳島港
私の番号が17番なので次の18:55発の乗船は約束されます。。。ただ乗る予定にしていた16:30の便は厳しいとのこと。。。
今回3台での兄弟ツーリングなんで私たち3兄弟の待機番号が17・18・19番。。。次の便の乗船は3台とも大丈夫。。。
相談の結果、渋滞のすり抜けで帰るのは疲れるので、次の便が確実ならフェリーで帰ろうとなりました。。。
たしかに次男兄のZ1は旧車でセパハン仕様ですから私たちのバイクと比べると疲れ方も違うでしょうし(>_<")

そして、16:30発のフェリー かつらぎが入港。。。
フェリーかつらぎ

そして私たちの前に順番待ちしていたバイクが全てフェリーへ乗船
順番待ち



ひょっとすると乗れるか(  ̄艸 ̄)



すると、フェリーの中から罵声が聞えてきます。。。
なんであと5台も入れるんや!

〇×Δ◇▽□◎?~(゚Д゚)ノ

よく聞き取れませんが、どうやら港側の人がフェリーの車両整理する人の言葉を聴き間違えて多くバイクを入れてしまったようです。。。



結局最後に入った5台はフェリーから降ろされ、結果私たちも残留決定



2時間半ココで時間を潰さなければいけません・・・。
待つ条件として、バイクはこの場所に置いておかなくてはいけないので、結局、兄弟でおしゃべりしたり、今回のツーリングのブログの下書きを作成したりして時間が過ぎるのを待ちました。。。



そして、18:20・・・、
南海フェリー つるぎ
南海フェリー つるぎ入港。。。



やっと、和歌山へ帰れます。。。



そして、すべてのバイク・車を積み込んだフェリー内部は・・・、
フェリー内車庫
この状態。。。まともに歩けないほど詰め込まれてましたよ(゚Д゚)



しかも、積み込みは基本バイクが先なんで一番乗りで乗り込み。。。
フェリーのくつろぎスペースを確保、寝ながら帰れると思ったんですが、あまりに人も多く、寝転がって出航を待っていると、出航時間間際に女子校生の集団がくつろぎスペースのわずかなスペースに順々に座り込み、そして「すみません」の一言もなく、ジワリジワリ自分たちの占領範囲を広げていく始末。。。
結局、私たちも足を伸ばして座れず、狭々しく2時間過ごすことに・・・。
こんなことなら、リクライニングシートに座ったほうが楽でしたよ(-_-;)



21:00に和歌山 築港に到着。。。
ホントなら18:30に到着で、ウチのお店でカレーを食べて帰る予定だったんですが、
長浜らーめん
長浜らーめんを食べて帰りました。。。



ラーメン食べて、兄たちと流れ解散後、
帰宅
自宅近くで愛機に最後の給油。。。
総走行距離622km。。。
最後にアクシデントがありましたが、初の三兄弟ツーリング、良い思い出となるツーリングでした(^^ゞ

帰宅後、
お土産
お土産を渡して終了。。。
塩ケンピ、ゆずケンピ、芋のケーキ?、海苔の佃煮三種。。。



そして、兄たちにお疲れLINE。。。
みんな無事に帰宅出来たようです(^^)
また来年行ければ行きたいと思いますヾ(^-^)ゞ



お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!

ルーの通販やってます\(^◇^*)



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| 一泊ツーリング | 22:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三兄弟・・・初ツーリング 四万十、鰹の塩タタキツー その1

2016年5月4日(水)
ZRX1200R_201605070029105b9.jpg

今年は珍しくGWが暦通りの休みに。。。
そこでcastle家初の三兄弟でのツーリングに行くことに(^^)
行き場所はこの季節、Z1の次男兄が毎年行ってる、四国は四万十へ鰹の塩タタキを食べに行こうと相成りましたε=ε=ε=(o- -)oブーン

近くのコンビニで待ち合わせ。。。
待ち合わせ
久々の登場、次男兄のZ1ヾ(^-^)ゞ
関西Z会のステッカーもタンクに貼ってましたよ。。。
長男兄は途中で忘れ物に気づいたようで遅れてくるとのこと。。。



暫し長男兄の到着を待ち、3人揃ったところで、和歌山県の築港へε=ε=ε=(o- -)oブーン



コースは和歌山から南海フェリーで徳島まで
そこから行きはほぼ高速。。。

帰りは南国からR195、r19、r16、r28


マスツーと時間にあまり余裕がないので、今回は走ってる道中の写真はほぼないですσ^_^;



和歌山発、8時半の便で1時間前に着きましたが、すでに結構なライダーが待ってました。。。
和歌山 築港
フェリーでくつろぎながら、徳島入り。。。



さて、いよいよ徳島入りです(^^)
徳島入り



徳島港からはすぐに高速へε=ε=ε=(o- -)oブーン



最初の休憩は吉野川SA。。。
徳島らーめん
ココでは徳島ラーメンを食べました(^^)
豚骨醤油系の出汁に、甘辛く味付けされた豚バラ肉に生卵。。。
中々美味しゅうございました( ^ω^ )



あとは適当にPAで休憩。。。



R55を走行中、黒潮町辺りでとても海が綺麗だったんで、どうしてもこの景色の写真撮りたくて、強引に一人停まって
黒潮町
私が何も言わずに停まったもんで、先導の次男兄が少し先の道の駅 ビオスおおがたでストップ。。。

高速を降りてからは、最後の休憩。。。
CB400.jpg
ココで長男兄の車両。。。
何度か紹介してる甥っ子のCB400、つまり息子のバイクで今回参加です(^^ゞ

Z1_2016050700274912f.jpg

動画カメラ
次男兄は新アイテム、動画撮影カメラをヘルメットに装備、後ろから撮影してくれたようです\(^-^ )♪



ここから30分で本日泊まるホテルへ
ホテル
バイクで行くことをホテルへは次男兄が予約の際伝えてたんで、ちゃんと屋根の下スペースを確保してくれてました(^^)
ココまでの走行距離、306km。。。時刻は16:30。。。

早々にチェックインを済ませ、今回の目的 厨房 わかまつへε=ε=ε=( ^o^)/
厨房わかまつ①
次男兄はお店の方々とすっかり顔馴染の様で、皆さん歓迎のあいさつヾ(^-^)ゞ

まずは、ビールで乾杯
乾杯

四万十名物、鰹の塩タタキヾ(^-^)ゞ
塩たたき
コレを食べるために300km走ってきたんです。。。
写真は3人前。。。1人前で大人2人が十分堪能できる量なんですが、次男兄はいつも一人で2人前食べるとのことで、この日もまず塩タタキの注文を6人前にしたんですが、GWで市場が休みのため、鰹の数に限りがあるそうで、大将が3人前にしてほしいとお願いに来たくらい人気なメニュー。。。それでもあと、鰹は80本の在庫があるって言ってましたが、すでに100組の予約などがあり、3人で3人前でも私たちが大阪から来たのを知ってるからこその対応かと思います。。。

次男兄はもう20年、これを食べるために年2回通ってるくらいですからね。。。
食べてみると、やっぱり美味しい(^^♪
鰹の新鮮さも勿論あるんでしょうけど、ココの味付けは見事です。。。

鰹が注文通り出来なかったため、大将のお勧めで、マグロのぶしゅかんを注文。。。
厨房わかまつ②
写真の左上がそうなんですが、これもまた旨い。。。
ぶしゅかんとは高知の西の柑橘で、夏のあおい酢みかんだそうで、これを使った味付けですが、味はポン酢っぽくあっさり食べれます。。。
あとは、手長えびの唐揚げ。。。殻ごと食べれます。。。
お酒も、芋焼酎中々に、天使の誘惑。。。この焼酎はアルコール度40度(゚Д゚||) しかし良い香りのする焼酎で、説明書きにもあるんですが、「干しぶどうをイメージさせる樽の甘い香り」とあるくらいです。。。

手長えびのから揚げ
手長えびの唐揚げも1尾、立派なのがいましたが、次男兄もこんなのは初めて見たそうです。。。



この後も、いろいろココでしか食べれないものを注文して、初の三兄弟ツーリング初日は終了です。。。
お泊りツーリングのイイ〆のお料理となりました。。。

さて、明日はR195にての快走ツーリング。。。
しかし、あまり写真を撮ってないんですよね。。。ちょっとしたアクシデントもあったんですが、続きはその2へ・・・( ̄O ̄)ノ



お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| 一泊ツーリング | 18:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝浦ツーリングε=ε=ε=(o- -)oブーン

さて、自宅を出てまずはトイレ休憩を兼ねて紀ノ川SAを目指しますε=ε=ε=(o- -)oブーン
行き先は、タイトルどおり四国はやめて和歌山県の那智勝浦方面に変更。。。
ココで改めて今回参加のメンバーの紹介です( ̄O ̄)ノ
勝浦ツーリング①

勝浦ツーリング②
まずは、朝からお騒がせした私の愛機です。。。
テンプメーターの電圧計は、ココまでは安定して15.2V表示でした。。。
大丈夫そうです。。。

勝浦ツーリング③
毎度のメンバー、S大工のZ2.。。。

勝浦ツーリング④
こちらも毎度のメンバー、道先案内のT大工のCB1300SB。。。

勝浦ツーリング⑤
そして、初参加の吹付け屋さん、K社長のハーレー。。。

ココでの休憩もそこそこに出発ε=ε=ε=(o- -)oブーン
時間はすでに11:00を過ぎてます。。。
一気に白浜まで行って、高速を降りたら適当なお店に入ってお昼をとなってたんですが・・・。

適当なお店が見つからず、R42沿いの白浜の冨田川あたりのコンビニで一旦停止。。。
勝浦ツーリング⑥
これから先はおそらく飲食店はあまり無いだろうとココで昼食となり、今日泊まる宿の検討。。。
出来れば料理の美味い旅館に泊まりたいとの皆の要望。。。
iPhoneで勝浦の料理旅館検索でHITした、
「料理旅館 万清櫻」が良さそう(^^)
時間は13:00。。。料理付きで泊まれるか電話確認の結果、大丈夫とのこと。。。
バイク旅行で気になる駐車の件も確認したら、バイク用スペースを確保しておいてくれるとのことでした。。。



昼食も済み、泊まるところも確保できたんで、あとは観光を楽しみながらR42を南下ε=ε=ε=(o- -)oブーン



途中、本州最南端の潮岬へ(^^)/
勝浦ツーリング⑦

そして、一度来たかった橋杭岩(^^ゞ
勝浦ツーリング⑪

ココで少し撮影会
勝浦ツーリング⑨

勝浦ツーリング⑩
Z2もD3100で撮らせてもらいましたが、旧車は絵になりますね(^^ゞ

勝浦ツーリング⑫

ココから宿までは30分くらい。。。
時間も16:00とちょうど良い時間になったんで向かいますε=ε=ε=(o- -)oブーン

そして宿に到着
万清櫻①
なんと、洞窟の温泉で有名な「ホテル 浦島」の船着場の真前(゜o゜)

万清櫻②
バイク用に屋根の下スペースを確保してくれてました(^^♪

ココで、チェックインの手続きを済ませて、旅館の説明を聞いていると、ホテル浦島とは姉妹店で、外湯として「忘帰洞」の温泉にも無料で入れるとのこと。。。

早速、浴衣に着替えて、ホテル浦島に出発です。。。
ホテル浦島④

ホテル浦島①
送迎の船に乗り込み5分で到着。。。

ホテル浦島②
じつは私、ちょうど30年前にココに家族旅行で泊まりに来たことがあるんですが、その頃はホテル内の通路なんかはもっと殺風景な印象でしたが、綺麗になってました。。。

ホテル浦島③
そして目的の「忘帰洞」。。。
イイ温泉でした(^^♪

温泉を堪能した後、宿に戻るとちょうど夕食の時間(^^♪
万清櫻③
さすが料理旅館。。。会席10品のお料理です(^^)/

万清櫻⑤
なんとアワビまで登場。。。
あと、マツタケの土瓶蒸しなどなど♪

豆腐?ハンバーグ。。。
万清櫻④
ほかに熊野牛のしゃぶしゃぶや、お刺身盛り、ココのお料理はどれも美味しい(^^♪

万清櫻⑥
〆に梅ぞうすい(^^♪
美味い料理に旨い酒・・・、話は盛り上がり、また最後まで1階レストランに居座ってしまいました(^o^;)

この後はここの万清櫻も温泉が湧いてるので夜・そして朝風呂を楽しみました。。。

勝浦ツーリング2日目①
二日目の朝はスッキリしない空模様。。。
天気予報を見ると9時ごろまでで、それ以降は
出発をすこし遅めにすれば雨にはあわないだろうとなり、朝食へ。。。

勝浦ツーリング2日目②
朝食も豪華でした。。。そして美味しかった(^^♪

勝浦ツーリング2日目③
これ、珍味、サメのみりん干しだそうです。。。
軽く炙っていただくんですが、美味しかったですよ。。。またお酒が欲しくなる感じです(^^ゞ



このあと、部屋でコースの確認。。。
S大工が神倉神社を見たいというので、天気もややこしいので最短のR168で帰宅することに。。。

しかし、出発して15分・・・。
大雨が降ってきました。。。

勝浦ツーリング2日目④
神倉神社に着いてもやむ気配無く、今回は観光をあきらめて帰路にε=ε=ε=(o- -)oブーン
初めてカッパを着るツーリングとなりました。。。

勝浦ツーリング2日目⑤
十津川に到着する頃には雨もやみ、ココで一旦休憩。。。
時間もお昼の時間なんでココで昼食となりました。。。

勝浦ツーリング2日目⑥
いつもは、時間的にトイレ休憩に利用するだけの「道の駅 十津川郷」ですが、2階のお蕎麦屋さんに今回入ったのですが、結構本格的なお蕎麦屋さんで、大変美味しいお蕎麦でした。。。
雨で冷えた身体に暖かいお出汁がしみました(^^ゞ

勝浦ツーリング2日目⑦
この後は、まだ雲行きが怪しかったんで、カッパを着ての五條IC横のコンビニで最後の休憩。。。
ココで雨具を直して、解散となりました。。。

洗車①
16:00に自宅に帰宅。。。

洗車②

愛機を見ると、雨の中の走行で結構汚れてたんで、参加したメンバーに「お疲れメール」後、洗車しました。。。

洗車③
今回のバッテリートラブルで、過電圧が気になってるんで少し調べてみましたが、まだ確証は得てませんが、ZRXは15Vくらいがどうも普通っぽいです。。。
A・H・Oのメンバーにも聞いてみましたが、数人は同じくらいとのことです。。。



今回は仲間に迷惑を掛けてしまい助けられたツーリングでしたが、結果イイツーリングになったと皆の感想なのでよかったです。。。





あと、当ブログですが今回をもって一旦終了します。。。
最近忙しく更新をする間も無いような状態。。。

全く辞めるわけでは無いですが、また少し違う形でココを楽しんでいけたらと思います(^^)/

このようなブログにお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
また、ココで繋がった方々のブログは時間のある限りお邪魔していきたいと思います。。。

いままでありがとうございました。。。






お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!

ルーの通販やってます\(^◇^*)



良ければ最後に“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| 一泊ツーリング | 12:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝浦ツーリング ZRX、トラブル。。。

最近時間が無く、更新が遅れましたが・・・(^o^;)
10月1日・2日は四国へカツオの塩たたきを食べに行こうと一泊ツーリングを予定してたんですが、2日の天気予報では四国は予報。。。

でも、みんな行く準備万端で集合場所に向かってるでしょうから、一旦集まってから行き先を話し合おうと思い、ZRXの出発準備をします( ̄O ̄)ノ
バッテリートラブル①
キーをON・・・。
しかし、何の反応もありません∑( ̄□ ̄;)!!
二週間前にZRXの状態チェックでは異常は無かったのですが、どうやら新車から13年間使い続けていたバッテリーが突然死んだようです。。。

とりあえずCBのT大工に
事情を説明して、私を除くメンバーと集合場所で相談することに。。。
バッテリートラブル②

私は何とかエンジンを掛けれないかと色々試みますが、SPADAのバッテリーも正直弱り気味のせいかダメでした(^o^;)

もう今回はあきらめようと思ったときに、T大工から
話し合った結果を聞くと、今からコッチに来て、とりあえずZRXを走れるようにして、行き先を近場に変更しようとのこと。。。

というわけで、時間に余裕が出来たんで私はJAFに連絡。。。
少し時間は掛かるが来てくれるとのことで待つことに。。。

皆も一旦私の家まで来てくれました。。。

エンジンが掛ればどこか途中で新しいバッテリーを買うか、このままりんくうのバイクセブンが開くのを待って買うかとなり、
バッテリートラブル③
※ココから先は画像無しですm(_ _)m



JAF到着でまずはバッテリーチェック。。。
すると、バッテリー電圧12.3V!!

しかし、キーをONにした瞬間5Vまで低下。。。

この症状からすると、JAFの人が言うにはバッテリーは完全に死んでるとのこと。。。

とりあえず、バッテリーを繋いでもらい、セルをON。。。
一発でエンジン始動(^^♪

しかし、テンプメーターの発電電圧が「hi」表示!!
これは、バッテリーが完全に死んでるせいで、過電圧の調整をするレギュレーターが作動してないため?
もしくは、レギュレーター自信が寿命になってる可能性もあるとのこと。。。

JAFの人が言うには、通常のバイクでは13~14Vの範囲が普通で、私のZRXは常に15V。。。
少し過電圧気味と言われました。。。
T大工のCBもやっぱり、エンジン始動後は13~14Vの範囲だそうです。。。

この状態でZRXを走らせるのはあまり良くないそう。。。
過電圧で他の電気系統も壊れる可能性ありとの事。。。
現に今の状態で、チョークを下げると、ヘッドライトやテールランプなど光ってるライト類が安定せず、チカチカしてます。。。

JAFの人も時間をくれれば一旦戻ってバイクを積んで走れるトラックに乗り換えてもう一度来てくれると言いますが、
エンジンが掛ったんでとりあえず、りんくうの「バイクセブン」まで行こうとなり、
ZRXに跨ってフロントブレーキを握った瞬間・・・、
ZRXのエンジンが停止。。。

ギリギリ保っていた過電圧状態でのエンジン始動でしたが、ブレーキランプの点灯でおそらく停まったとのこと。。。

走れる状態でないのもわかったんで、どうするか。。。
JAFで積んで走ってもらっても、バッテリー交換で走れる保証もない。。。
何よりトラックを乗り換えてきてもらったり時間が掛かる。。。

するとS大工が、
もう店開くから、バッテリーを俺らで買って来たるわ(^^)/
と、言ってくれました。。。

でも、自分も一緒に行きたかったんで・・・、
Z2のケツ、乗れます?
と、訪ねるとOKとのことなんでタンデムで行くことに。。。

すると、T大工とK社長はココで待っとくとなりました。。。

あれ、じゃ、車で行けばよかったかな?
と、心の中で思いましたが、Z2は出発ε=ε=ε=(o- -)oブーン

旧車独特のエンジン音を堪能しながら、バイクセブンに到着。。。
すると、10時を過ぎてるのに店が閉まってる?
入り口を見ると・・・、

本日棚卸のため臨時休業

二人で呆然としていると、お店の中から店長さんらしき人が出てきたんで事情を説明。。。

それなら入って。
在庫があるか調べて、あったら売るよ(^^)


と、言ってくれ、調べたら適合品が3種類。。。
値段ランクで言うと、
台湾YUASA 1万円
BOSCH 1.5万円
日本YUASA 2万円

補充電無しで文句無く安心は日本YUASA。。。
これ以上皆に迷惑も掛けれないのでココは日本YUASAを選択。。。
でも、丁度安売り期間だったんで20%OFFで買えましたよ(^^ゞ

お店の人にお礼を言って、再びZ2のサウンドを堪能しながら自宅へ帰宅。。。

バッテリー交換で、エンジン始動!!

アイドリング状態で、電圧は13~14V範囲。。。

エンジン回転数を上げても15Vで安定。。。
少し過電圧気味とJAFに言われてる数値なんで心配でしたが、個体により違うのでZRXはこれが標準かもしれないとのこと。。。
確かにテンプメーターを付けてから見てますが、いつも15.2Vを走行中は表示していたはずです。。。

とりあえず、様子見しながらツーリングへ出発ε=ε=ε=(o- -)oブーン
ココまで付き合ってくれた今回のメンバー、

S大工、T大工、そして初参加のK社長・・・、
ありがとうございましたm(_ _)m


まずは、テンプメーターを確認しながら阪和道 紀ノ川SA目指しますε=ε=ε=(o- -)oブーン

>>>つづく
次回更新未定(^o^;)



お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!

ルーの通販やってます\(^◇^*)



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| 一泊ツーリング | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国ツーリング 2日目

2012年9月20日(木)



昨日のお酒が少し残って頭がクラクラしてますが、2日目スタート(^^)/
この日は、サニーロードを南下して足摺岬へ行き、そこから海岸沿いを北上して、西予宇和ICから松山自動車道に乗って、時間に余裕があれば「琴弾公園、銭形(寛永通宝)」に行こうとなりました。。。



予定コースは、こんな感じ↓
2日目コース



400kmオーバーなんで時間的にどうかと言いながら、四国最南端に向けてスタートですε=ε=ε=(o- -)oブーン
スタート



8:30出発。。。
19:00に徳島からフェリーで帰る予定なんで、ホテルの朝食が9:00からというのが遅いので、朝飯は食べずにスタート。。。



1時間ちょいで足摺岬に到着
足摺岬①

ココから灯台も見えていたんで、先に見に行こうと散策道に入ります。。。

足摺岬②
案内看板に「展望台」とあったんで上ってみることに・・・。



すると、ポスターでよく見る風景、
足摺岬③
断崖絶壁の海岸が見えました(゜゜)



反対側は、
足摺岬④
天狗の鼻だと思います(^^ゞ



四国最南端、
足摺岬⑥



なので、ココから先は海に島(陸というべきか?)なんてないはずなのに、
足摺岬⑤
水平線と、空の間に影が見えるんですよね(゜゜)
蜃気楼?

海岸線の陸側はこんな感じ↓
足摺岬⑦
低い木々が特徴的でした。。。

高知出身の著名人の案内看板もあり、
足摺岬⑧
結構いるなぁと話ながら見ていました。。。

ココには「ジョン万次郎」の銅像。。。
足摺岬⑨



ココで、近くのレストラン・・・、って看板がありましたが、お土産屋さんの2階の喫茶コーナーと呼ぶべきか、
そこでモーニングをいただきました( ̄~ ̄)
なんて無いお店でしたが、
足摺岬⑩
有名人のサイン色紙が飾ってあり「藤岡 弘」のサインなどがありました。。。
TV撮影で結構来るんでしょうね。。。



さて、時間も11時前になってたんで出発ε=ε=ε=(o- -)oブーン



R321(サニーロード)をひたすら北上。。。
R321.jpg
昨日の酷道439のような道は今日は懲り懲りなんで快走路を選んで走りますε=ε=ε=ε=ε=ε=(o^^)o



12時をまわったくらいで、「道の駅 すくも」で小休止(^^ゞ
道の駅 すくも①



ココの自販機にリポDがあったんで、
リポビタンD

滋養強壮・栄養補給に3人でいただきました( ´Д`)=3
リポビタンD 補給

ココで残りの道のりの確認です。。。
道の駅 すくも②



ココまで100kmちょい、残り6時間でまだ300kmはあり、時間的に厳しいので、予定変更。。。
R56で一旦四万十市へ戻りますが、最短ルートを選択して四国を目指すことにε=ε=ε=(o- -)oブーン
2日目コース最終



途中バイパス、中村宿毛道路で時間短縮され、
R56 四万十市
30分で四万十市まで戻ってきました( ̄O ̄)ノ


ココからさらにR56をひた走りε=ε=ε=(o- -)oブーン
「道の駅 あぐり窪川」で昼食(^~^)
道の駅 あぐり窪川
なんて無い「から揚げ定食」を頼んだんで写真を撮りませんでしたが、このから揚げが絶品物でした(^^)/



ココから一気に高知自動車道を目指しますε=ε=ε=(o- -)oブーン
高速に乗る前の給油
600km地点

ここまでで、総走行600km
600kmメーター



中土佐ICから高知自動車道に入り、爆走体制にε=ε=ε=((((o- -)oフォーーン



3:50頃、馬立SAにて休憩と、山間で寒かったので重ね着です( ̄O ̄)ノ
馬立SA
ここまでで残り100kmちょい。。。
18:00前にはフェリー乗り場に到着できる目処が立ったんで一安心(^^ゞ

馬立SA②
ココですでに次のツーリングの計画を練りだしました。。。
結構疲れてても、懲りもせずバイクに乗りたがる「バイク馬鹿」なんでしょうねf(^^;)



ここから一気に徳島フェリー乗り場まで目指しますε=ε=ε=(o- -)o



途中の吉野川SAでZ2も最後の給油
吉野川SA
吉野川SA出てから少し、小雨がパラつきましたが、すぐに止んでくれました(^^v



徳島自動車道を終点まで行き、R11を南下して県道29号・・・。
徳島市内①
時間が17:30ぐらいだったので少し帰宅ラッシュに遭いました。。。

そして、やっと案内標識に・・・、
徳島市内②
「フェリー」の案内文字が



やっと到着、フェリー乗り場( ̄O ̄)ノ
徳島フェリー乗り場
時間は17:50分。。。

こちらの切符売り場はドライブスルー式ですぐに購入できました\(^-^ )
乗船券
上が今回買った和歌山行きの乗船券、下が来るときに買った乗船券・・・。
気になる割引は、¥200でしたf^^;



出向まで1時間はあるので、飲食コーナーで徳島らーめんを。。。
徳島らーめん
何が特徴で徳島らーめんかはわかりませんが、こういったお店ですので期待は出来ない味でしたσ(^_^;)



食べ終わると時間は18:30。。。
乗船
乗船時間となったので乗船、19:00に本州 和歌山へ出向です



またもや一番乗りだったので、雑魚寝スペースを確保、とりあえず皆一眠り(_ _)。。ooOZZZ



少し遅れて21:10に和歌山に到着
私は下道で帰路へ・・・、T大工、S大工とも、阪和道で帰るとのことでここで解散です\(^^ )
次回は紅葉を見に行こうと約束し、すでに次の予定を模索し始めてます。。。



22:00に自宅へ到着。。。
三男坊が走って出迎えてくれました(^^ゞ
土産を渡して「ただいま」です。。。



今回の四国ツーリング総走行距離は・・・、
総走行距離
一泊ツーリングにしては、少ない気もしましたが、1日目後半の酷道439号が堪えましたヾ( ̄▽ ̄;)



400番台、これから知らない地方では要注意です( ̄O ̄)ノ



帰宅後愛機を見るとかなり汚れてます。。。
ZRX1200R_20120923225831.jpg
よく走ってくれたと感謝し、来週洗車します(^^ゞ
初めての一泊ツーリングでしたが、振り返れば思い出深いものとなりました。。。
出来れば毎年開催したいと思います。。。
T大工、S大工、お疲れ様でした。。。
また、来年も行きましょうε=ε=ε=( ^^)/



お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| 一泊ツーリング | 20:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT