FC2ブログ

カレーショップバラ 日赤前店

更新が不定期となりますが、日常の出来事を時々書き込んでいます(^◇^)ノ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マーベラスエンジニアリング フェンダーレスキッド組み換え

今回は、フェンダーレスキッドの組み換えです(・ω・)ノ
今まで使っていたキッドが劣化で、テールランプがオジギしている状況になっていたので変更しました。。。

今回選んだのは、マーベラスエンジニアリングのフェンダーレスキッド。。。
選んだ理由は、テールランプの出具合を調整できるとのことで選びました(^^ゞ

IMG_5244.jpg
届いたときは、仮組み状態。。。
画像上がテールランプステー。。。
画像下がフェンダーレスキッド。。。
オールステンで美しい輝きをしてます

IMG_5248.jpg
こちらが現状の組み換え前。。。
小物入れが付けれてたんで、良かったんですけどね。。。

解体して、
IMG_5253.jpg

IMG_5263.jpg
組み換え状態・・・。
加工すれば小物入れが付けれると、メーカーのサイトには書いてましたが、イグナイターの納まる位置が確保できない様に思いましたけどね・・・。

IMG_5255.jpg
そして、テールランプの取付け(・ω・)ノ

IMG_5256.jpg
なるほど、このステーの取付を前後できるように作られてますね(^.^)

で、付けてテールランプの出の状況・・・、
テールランプの出の比較
一番上の画像が、換装前の状態で、下2枚が換装後。。。
良い感じで、テールランプの出を調整できますね(^^♪
ZRX乗りの方々は結構このテールランプの出を引っ込めるために、レンズのカットをしてるのを見たことがありますが、このキットを使えば、加工なしで結構引っ込められますね(^^ゞ

換装後の後ろがこんな感じ↓
IMG_5266.jpg
鏡面仕上げのフェンダーレスキッドが美しい

換装後の感想としては、作りもしっかりしていておすすめできるキッドですね(^^ゞ
何より、テールランプの出が調整できるのが私的にはかなりgood👍

ただ、小物入れを外さないといけないのと、カウルとの隙間が大きくなったので、走行時の埃や水の侵入が気になりますね。。。
コレばかりは走ってみないとわかりませんけどね。。。

来週、天気が良ければツーリングに行って確認します( ̄O ̄)ノ


良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 20:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラッチレリーズ ZX1400用流用

2020年2月20日(水)

前々から気になっていた部分のメンテナンスを兼てのカスタムです。。。
クラッチリレリーズ③
ブレンボのマスターシンダーに交換の際、上の画像の様にクラッチレリーズのピストンが変な具合に擦り減っていて、マスター交換後は、クラッチが軽く快適でしたが、またクラッチが重くなり、クラッチレリーズのメンテをすると軽くはなるがすぐに重くなるという症状だったので、ZX1400用のクラッチレリーズの流用でカスタムします。。。

この日は、NくんもCBのリヤブレーキのOHを一緒にしたいとのことで、メンテしに来てました(^^ゞ

部品購入は、まさかのモノタロウ(^^)
モノタロウ
ココは、純正部品も結構置いてます。。。

ZRX1200用とZX1400用との比較。。。
クラッチレリーズ ノーマル
下が今回使用するクラッチレリーズ。。。
ピストンの大きさの違いは一目瞭然(・ω・)

サクッと交換です。。。
IMG_4835.jpg
私のZRXはスポロケカバーが外品なので今回は加工なしで付けれました。。。

Nくんも同じくらいにリヤブレーキのOHが終わったので、軽く試乗にε=ε=ε=(o- -)oブーン
今回、両車両ともアクセルワイヤーの注油やらもしたので確認走行(・д・)

軽く走った感想は・・・、
IMG_4904.jpg
私のZRXはクラッチの切れが前より悪い感じで、クラッチレバーを一番遠くに設定して目一杯引かないとクラッチが切れない感じ。。。

なので、レリーズのスペーサーを外してみました(・ω・)ノ
IMG_4905.jpg

IMG_4906.jpg

すると、以前のクラッチレバー設定で、握った感覚も以前と同じ感覚で切れました(^^♪
しばらくは、この設定で様子見します。。。

長距離を走ってみないと疲れ具合は判りませんが、クラッチの固さはかなり軽減されたように思います。。。
このZX1400用のクラッチレリーズの流用カスタムは、コストをかなり抑えられてできる良いカスタムと思います。。。

春🌸が来たら、ツーリングに行こうかと思います(^^ゞ

良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 18:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コニカルGPサイレンサーに交換( ̄O ̄)ノ

盆休みに直管仕様のZ1に乗ってから、ZRXも直管仕様にしてみたくなり、前々から気に入っていたデザインのコニカルGPサイレンサーを購入(^^)/
コニカルGPサイレンサー
なるほど、バッフル取れば直管になるね。。。

まずは仮付けして、マフラーステーとマフラースプリングのサイズを確認。。。
IMG_1437.jpg
ノーマル仕様にピッタリハマっていた月木レーシングのマフラーステー、スプリングは全く使えないことが判明。。。
この時にコイツの音も確認。。。
少しヤンチャな音でしたが、違うかなぁ。。。
イキナリ直管で走るのもどうかと思い、まずはバッフルは残したまま試走してみてから決めることに。。。

そして、南海部品に汎用のステーとスプリングが適合したので購入。。。
IMG_1496.jpg
しかし、ココからが大変でした(-_-;)

このマフラーステーの形状なんですが、
IMG_1498.jpg
この窪んだ形状に、ZRXのフックナットが入らない。。。

近い形状で車のホイールナットがどうかと、車屋の友人に頼んでサイズを伝えて探しても入るサイズはありませんでした(・.・;)
IMG_1568.jpg

しかし、気長にネットで探していると使えそうなフックナットを発見
IMG_1715.jpg
しかもこれ、カワサキ純正品。。。
こいつを見つけるのに1か月も費やした。。。

タイミング的に四国ツーリングと被ったため、換装は四国ツーリング後にすることに。。。

なのでこの間のカウルとナンバープレート取付けの際に、換装ヾ(^-^)ゞ
IMG_1897.jpg
フックナット、ステー、スプリング、見事に取り付きました

そして、試走ε=ε=ε=(o- -)oブーン
IMG_1901.jpg

IMG_1900.jpg
う~ん、エンジンを8000~9000まで回せば良い音してますが、そんなこと毎回してたら、免停食らうわヽ((◎д◎ ))ゝ







で、









IMG_1902.jpg
試走はしてませんが、音は昔を思い出す音になりました(^^♪

良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 22:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブレンボクラッチマスターに交換 その②

さて、私の勉強不足からNISSINとブレンボのボルトピッチの違いを知らず、パンジョーボルトの頭が折れてしまい、クラッチマスターから、1cmほどボルトが出た状態で、私ではどうすることもできず、またまたKRCのKくんを頼ることに。。。

私はあまり力を掛けずに回していたつもりだったのですが、まぁ、相手もアルミボルトなので強度もそんなにないのであまり深く考えず作業をしてしまったのがまずかった。。。

最悪の場合、折れたボルトを外せても、クラッチマスター本体側のネジピッチが潰れていれば、本体も使えなくなるという深刻な状態でした。。。

すこしでもおかしいなと思ったなら、Kくんに確認するべきだったと後悔のどん底でKRCに到着。。。
さっそくKくんが状態を確認。。。

かなり強固にかみ合ってるようで、Kくんも苦労してましたが、それでもさすがです、外すことに成功(*^▽^*)
あとは、本体のネジピッチの状態確認。。。ブレンボ用のボルトをKくんが入れてみるが入らない・・・。

もうダメかと落ち込んだ私でしたがKくん、何やらサンダーを出して作業を始めました。。。
どうするのかと作業を見ているだけの私だったのですが、なんとKくん、ブレンボ用のボルトが入る様に直してくれたのです。。。

もうめちゃくちゃ感激でしたよ\(^^)/

しかも、ブレンボ用のパンジョーボルトも在庫品で売ってくれました。。。
ホント、今回も大変お世話になりました\(_ _ )

最後にKくんよりアドバイス。。。
素人は、ボルトを締める際、力を掛けすぎてしまうから注意すること。。。
私の場合は、自分が思ってるより結構緩めの締め付けで、特に今回のマスターシリンダー本体の状態も良くないので注意するように。。。緩めに締めて、オイルが漏れなければOKやから(・ω・)ノ

と、教えてくれました。。。



早速帰って、組み上げです(^^ゞ
マスターシリンダーをZRXに付けて、Kくんに言われたようにパンジョーボルトの締めつけもいつもよりも緩めに。。。
オイルタンクにオイルを入れてエアー抜き。。。
そして、クラッチレバーをニギニギ、オイルタンクに上がってくる気泡を確認しながら仕上げていきます。。。

パンジョーボルトからオイルの漏れはないか確認。。。

・・・。

漏れてる(゚Д゚||)
少し、増し締め。。。
もう一度確認・・・。
漏れは無し(^^♪

しかし、このレバーを握る軽さ。。。
まだ、エアーが咬でるのかなと思ったのですが、クラッチの軸棒はちゃんと動いてる様子。。。

試しにエンジン始動。。。
クラッチを握って、チェンジを1速へ。。。

ZRXは止まってます。。。
ということは、ちゃんとクラッチは切れてます(^^ゞ
これ、めちゃくちゃ軽くなりましたよ。。。
指2本でも軽く切れますw(°0°)w
ここまで軽くなるとは・・・。

組みあがった状態。。。
ブレンボクラッチマスター
タンクの位置が自分的にはイマイチなんですが、また時間があるときにステーを作り直して調整します。。。



今回もまた反省しなければいけない作業でしたが何事も経験。。。
今後も周りの人に色々教わりながら、バイク弄りは続けていきたいと思います( ̄O ̄)ノ
しかしブレンボ、あの重たかったクラッチをここまで軽くしてくれるとは・・・。
買ってよかったです(^^)



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブレンボクラッチマスターに交換 その①

2016年11月17日(木)

この日は紅葉ツーリングの翌日ですが、ZRXの悩みであった重たいクラッチの改善作業です。。。
今回対策に用意したのは、ドゥカティの純正品となっているクラッチマスターなんですが・・・、
MS4 M900S4 純正ブレンボ クラッチマスター 1J19-12 A301F0921
MS4 M900S4 純正ブレンボ クラッチマスター 1J19-12 A301F0921
これは、次男兄がZ1に使用しているものとたぶん同じ?で、ZIのクラッチがもの凄く軽いんですよ。。。
で、ずっと探してたんですが、Amazonで中古品で販売していたので購入(^^)

色もゴールドで良いんですが、
ブレンボクラッチマスター①

ZRXのブレーキマスターが黒いので、合わせて黒に塗り替えです。。。
ブレンボクラッチマスター②

そして、昨日ツーリングの帰りにKRCに寄ったのは、クラッチリレーズのOHも一緒にやるため、ピストンシールを注文してたんです。。。
ブレンボクラッチマスター③

あとは2りん館でブレンボ用のオイルタンクとホース、あと安全スイッチの平端子を購入(^^ゞ
ブレンボクラッチマスター④

しかし、タンクステーが良いのが無かったので、ホームセンターでステンレスのステーを購入。。。
ブレンボクラッチマスター⑥
手曲げ加工で作成(^^ゞ

まずは、クラッチレリーズのOHから(^^)/
クラッチリレリーズ①

サクッと本体を外します。。。
クラッチリレリーズ②
かなり汚れてます∑(゚Д゚)

とりあえず、ピストンから磨いたのですが・・・、
クラッチリレリーズ③
ピストンが左右非対称で上と下がすり減ってる。。。
ということは、斜めになって作動してた。。。重たい理由はこれか・・・(´・ω・`)

本体側を確認しながら磨きましたが特に気になる凹凸は無し。。。
クラッチリレリーズ④

シールを変えて組み上げましたが、正常に動いてる感じ。。。
クラッチリレリーズ⑤

あとはクラッチの軸棒も汚れてたんで清掃。。。
クラッチリレリーズ⑥

ココで、一旦NISSINのクラッチマスターのままでエアー抜きして、クラッチレリーズのOHでどこまで軽くなったか確認してみます。。。
クラッチリレリーズ⑦



が、
まったく変化なし(-_-;)




要はZRXのクラッチが重いのはクラッチスプリングが固いから重いため、マスターシリンダーを変えても変化しないか?
と、軽くなるかもの期待が薄まった状態で、クラッチマスターの交換の開始です。。。



NISSINを外して、ブレンボとの形状の比較。。。
ブレンボクラッチマスター⑤
少し、ブレンボの方が小さいですね。。。

タンク、ホース、ステーを付けて仮組。。。
ブレンボクラッチマスター⑦
手曲げステー、中々いい感じです(^^♪

あと、ZRXのノーマル安全スイッチは3本線。。。
ブレンボは2本線。。。
繋げる線は、ZRX側は黄黒と黒。。。これでクラッチを握ればエンジン始動でセルが回る様になります。。。
なので、ブレンボの接続端子を買ってきた平端子に変更して接続しようと思ったんですが、一番小さい端子を買ってきましたがまだデカい。。。
ブレンボクラッチマスター⑧
なので、鑢で削って加工・・・、これで繋げることができました。。。




ココから問題発生で画像が暫し無しになりますm(_ _)m




そして、ブレンボマスターをZRXに付けていきます。。。
オイルホースと繋ぐためパンジョーボルトを締めていったんですが、なんか固い?
すこしおかしいなぁと思いながら締めていくと・・・、



パンジョーボルトが折れた(゚Д゚||)



とりあえず、KRC Kくんにして、状況を説明。。。
ブレンボ用のボルトを使った?

なんですと(・・?

ブレンボはボルトピッチが1.0mmやから、普通のは合わんよ。。。
折れたボルトが外されへんのやったら、今から持って来る?




>>>つづく


良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 23:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT