カレーショップバラ 日赤前店

更新が不定期となりますが、日常の出来事を時々書き込んでいます(^◇^)ノ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブレンボクラッチマスターに交換 その②

さて、私の勉強不足からNISSINとブレンボのボルトピッチの違いを知らず、パンジョーボルトの頭が折れてしまい、クラッチマスターから、1cmほどボルトが出た状態で、私ではどうすることもできず、またまたKRCのKくんを頼ることに。。。

私はあまり力を掛けずに回していたつもりだったのですが、まぁ、相手もアルミボルトなので強度もそんなにないのであまり深く考えず作業をしてしまったのがまずかった。。。

最悪の場合、折れたボルトを外せても、クラッチマスター本体側のネジピッチが潰れていれば、本体も使えなくなるという深刻な状態でした。。。

すこしでもおかしいなと思ったなら、Kくんに確認するべきだったと後悔のどん底でKRCに到着。。。
さっそくKくんが状態を確認。。。

かなり強固にかみ合ってるようで、Kくんも苦労してましたが、それでもさすがです、外すことに成功(*^▽^*)
あとは、本体のネジピッチの状態確認。。。ブレンボ用のボルトをKくんが入れてみるが入らない・・・。

もうダメかと落ち込んだ私でしたがKくん、何やらサンダーを出して作業を始めました。。。
どうするのかと作業を見ているだけの私だったのですが、なんとKくん、ブレンボ用のボルトが入る様に直してくれたのです。。。

もうめちゃくちゃ感激でしたよ\(^^)/

しかも、ブレンボ用のパンジョーボルトも在庫品で売ってくれました。。。
ホント、今回も大変お世話になりました\(_ _ )

最後にKくんよりアドバイス。。。
素人は、ボルトを締める際、力を掛けすぎてしまうから注意すること。。。
私の場合は、自分が思ってるより結構緩めの締め付けで、特に今回のマスターシリンダー本体の状態も良くないので注意するように。。。緩めに締めて、オイルが漏れなければOKやから(・ω・)ノ

と、教えてくれました。。。



早速帰って、組み上げです(^^ゞ
マスターシリンダーをZRXに付けて、Kくんに言われたようにパンジョーボルトの締めつけもいつもよりも緩めに。。。
オイルタンクにオイルを入れてエアー抜き。。。
そして、クラッチレバーをニギニギ、オイルタンクに上がってくる気泡を確認しながら仕上げていきます。。。

パンジョーボルトからオイルの漏れはないか確認。。。

・・・。

漏れてる(゚Д゚||)
少し、増し締め。。。
もう一度確認・・・。
漏れは無し(^^♪

しかし、このレバーを握る軽さ。。。
まだ、エアーが咬でるのかなと思ったのですが、クラッチの軸棒はちゃんと動いてる様子。。。

試しにエンジン始動。。。
クラッチを握って、チェンジを1速へ。。。

ZRXは止まってます。。。
ということは、ちゃんとクラッチは切れてます(^^ゞ
これ、めちゃくちゃ軽くなりましたよ。。。
指2本でも軽く切れますw(°0°)w
ここまで軽くなるとは・・・。

組みあがった状態。。。
ブレンボクラッチマスター
タンクの位置が自分的にはイマイチなんですが、また時間があるときにステーを作り直して調整します。。。



今回もまた反省しなければいけない作業でしたが何事も経験。。。
今後も周りの人に色々教わりながら、バイク弄りは続けていきたいと思います( ̄O ̄)ノ
しかしブレンボ、あの重たかったクラッチをここまで軽くしてくれるとは・・・。
買ってよかったです(^^)



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブレンボクラッチマスターに交換 その①

2016年11月17日(木)

この日は紅葉ツーリングの翌日ですが、ZRXの悩みであった重たいクラッチの改善作業です。。。
今回対策に用意したのは、ドゥカティの純正品となっているクラッチマスターなんですが・・・、
MS4 M900S4 純正ブレンボ クラッチマスター 1J19-12 A301F0921
MS4 M900S4 純正ブレンボ クラッチマスター 1J19-12 A301F0921
これは、次男兄がZ1に使用しているものとたぶん同じ?で、ZIのクラッチがもの凄く軽いんですよ。。。
で、ずっと探してたんですが、Amazonで中古品で販売していたので購入(^^)

色もゴールドで良いんですが、
ブレンボクラッチマスター①

ZRXのブレーキマスターが黒いので、合わせて黒に塗り替えです。。。
ブレンボクラッチマスター②

そして、昨日ツーリングの帰りにKRCに寄ったのは、クラッチリレーズのOHも一緒にやるため、ピストンシールを注文してたんです。。。
ブレンボクラッチマスター③

あとは2りん館でブレンボ用のオイルタンクとホース、あと安全スイッチの平端子を購入(^^ゞ
ブレンボクラッチマスター④

しかし、タンクステーが良いのが無かったので、ホームセンターでステンレスのステーを購入。。。
ブレンボクラッチマスター⑥
手曲げ加工で作成(^^ゞ

まずは、クラッチレリーズのOHから(^^)/
クラッチリレリーズ①

サクッと本体を外します。。。
クラッチリレリーズ②
かなり汚れてます∑(゚Д゚)

とりあえず、ピストンから磨いたのですが・・・、
クラッチリレリーズ③
ピストンが左右非対称で上と下がすり減ってる。。。
ということは、斜めになって作動してた。。。重たい理由はこれか・・・(´・ω・`)

本体側を確認しながら磨きましたが特に気になる凹凸は無し。。。
クラッチリレリーズ④

シールを変えて組み上げましたが、正常に動いてる感じ。。。
クラッチリレリーズ⑤

あとはクラッチの軸棒も汚れてたんで清掃。。。
クラッチリレリーズ⑥

ココで、一旦NISSINのクラッチマスターのままでエアー抜きして、クラッチレリーズのOHでどこまで軽くなったか確認してみます。。。
クラッチリレリーズ⑦



が、
まったく変化なし(-_-;)




要はZRXのクラッチが重いのはクラッチスプリングが固いから重いため、マスターシリンダーを変えても変化しないか?
と、軽くなるかもの期待が薄まった状態で、クラッチマスターの交換の開始です。。。



NISSINを外して、ブレンボとの形状の比較。。。
ブレンボクラッチマスター⑤
少し、ブレンボの方が小さいですね。。。

タンク、ホース、ステーを付けて仮組。。。
ブレンボクラッチマスター⑦
手曲げステー、中々いい感じです(^^♪

あと、ZRXのノーマル安全スイッチは3本線。。。
ブレンボは2本線。。。
繋げる線は、ZRX側は黄黒と黒。。。これでクラッチを握ればエンジン始動でセルが回る様になります。。。
なので、ブレンボの接続端子を買ってきた平端子に変更して接続しようと思ったんですが、一番小さい端子を買ってきましたがまだデカい。。。
ブレンボクラッチマスター⑧
なので、鑢で削って加工・・・、これで繋げることができました。。。




ココから問題発生で画像が暫し無しになりますm(_ _)m




そして、ブレンボマスターをZRXに付けていきます。。。
オイルホースと繋ぐためパンジョーボルトを締めていったんですが、なんか固い?
すこしおかしいなぁと思いながら締めていくと・・・、



パンジョーボルトが折れた(゚Д゚||)



とりあえず、KRC Kくんにして、状況を説明。。。
ブレンボ用のボルトを使った?

なんですと(・・?

ブレンボはボルトピッチが1.0mmやから、普通のは合わんよ。。。
折れたボルトが外されへんのやったら、今から持って来る?




>>>つづく


良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 23:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CLEVER LIGHT ZiiXタンクキャップに変更

以前より、ガソリン漏れが気になっていた愛機ですが、もう15年という年数もあるのでタンクキャップのゴムも駄目なんだろうとなり、今回交換することに。。。

外装も色が剥げてて、中身の交換だけしても駄目そう。。。
タンクキャップ ノーマル
鍵穴からの気化したガソリンの漏れなので丸ごと交換?
そうすると鍵も2個になるしイヤなんで外品で考えることに。。。



ネットで見てて気に入ったのが・・・、
CLEVER LIGHT タンクキャップ①
CLEVER LIGHT ZiiXのタンクキャップ。。。
・ノーマルのガソリンタンクにボルトオンで取付が可能
・フランジ内部にエアーベントを内蔵
・キャップを押し込んで回転させるだけのワンタッチ脱着
・各パーツはアルミ削り出しで、アルマイト処理

という代物。。。
今回色はチタン。。。

ノーマルを外して、給油口の廻りも汚れてるんで清掃&色ハゲも見受けられたんでタッチアップも(^^ゞ
給油口

そして、ノーマルキャップと今回の代物の比較。。。
比較
ノーマルと比べると、かなりスッキリ単純な構造。。。

サクッと交換で、
CLEVER LIGHT タンクキャップ②
こんな感じ( ̄O ̄)ノ
買うときの注意事項で、
「タンク側の精度の問題で入り口で当たってしまう車両がございます。
タンク側の加工が必要な場合がございますのでご了承の上ご購入下さい。」

とあったんですが、私の愛機は大丈夫でした。。。
付けた感想は結構しかっり作られてて、今回選んだ色もタンクのシルバーラインと色があっててまとまった感じになりました。。。自己満足なカスタムタンクキャップになりましたよ\(^-^ )♪



これで、長年悩んでた漏れも解消してくれるでしょう(^^)


お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!

ルーの通販やってます\(^◇^*)



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 14:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナビ取付 マウント改( ̄O ̄)ノ

今回は前回のツーリングで「ヒヤッ」としたことの改善です( ̄O ̄)ノ
ナビ取付⑥
このポータブルナビの取付マウントからナビが走行中に外れたんです(゚Д゚||)
幸いUSB配線でぶら下ったんで落下は免れましたが、何か対策せねば(-_-:)

この南○部品のKANIシリーズはプラスチック製で買ったときから締め付け方に不安はあり、iPhoneナビの時は落下防止策をして使用してましたが、外れたことはなかったので今回信用して使ってたんですが、外れてしまったんです。。。

そこで、今回のアイデアは完全にとある商品レビューで紹介していたものを真似ての対策ですが、デイトナのマウントとYPL521に付いてるマウントを組み合わせて改良して作ってみることに。。。

まず、デイトナのマウントは・・・、
マウント改①
デイトナ バイク用スマートフォンホルダーWIDE クイックタイプ 92602 IH-250D

このマウントで今回使うのはこの部材だけ。。。
マウント改②
オール金属のMade im Japan製(^^)
しっかり作られていて、信頼できそうです

そしてこちらはYPL521に付属しているマウントの一部です( ̄O ̄)ノ
マウント改③

この二つ・・・、付属ボルトで組み合わせることができるんです(^^ゞ

このように↓↓↓
マウント改④
どうです?中々の組み合わせですよ。。。



あと、落下防止対策は前にGPSレーダー探知機に使っていたコレで( ̄O ̄)ノ
マウント改⑤
建築工具の携帯用のモノなんですが簡単に二つに分かれます。。。

これをまずマウントに付けて・・・、
マウント改⑥

これで、マウントから外れても落下は大丈夫でしょう(^^ゞ
ナビマウント改⑭

あと、このブルートゥーストランスミッターなんですが、試しにもう一度聴くだけブルートゥースとペアリングさせてみると、iPhoneさえ使わなければ使えることが判明。。。
ナビ取付⑧
というわけで、使うことに(^^♪



仮付けです。。。
マウント改⑧

マウント改⑨

あとは、ナビ電源用のUSB配線をすっきりさせたいのですが、長さが10cmくらいのUSB配線がベストなんですが、近所の電気店を探してもありません。。。

ネットでも無いかと、半分あきらめて探したら・・・、
マウント改⑬
なんとありました(^^♪


あとはナビの音声用のトランスミッターの10cmのミニプラグも探すと・・・、
マウント改⑫
ミニプラグは残念ながら赤色しかなかったのですが理想の長さ・形状なのがありました。。。

これらをそれぞれ今回のマウントと組み合わせてみました\(^-^ )♪
マウント改⑭

マウント改⑮
中々の出来栄えと自画自賛(  ̄艸 ̄)



あとはZRXに取付けて試乗ですε=ε=ε=(o- -)oブーン



お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!

ルーの通販やってます\(^◇^*)



良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユピテル 5.0型 ポータブルナビゲーション MOGGY YPL521 取付

先日のツーリングでも活躍してくれたバイクナビの取付の時の様子です。。。

買ったのは・・・、
ナビ取付①
ユピテル 5.0型 ポータブルナビゲーション MOGGY YPL521

バイクナビを選ぶときの私なりの基準ですが、
・安価であること
・Bluetooth機能があること
・音楽が聴けること
・できるだけ地図が新しいこと
を考慮して色々調べてたんですが、

まず、バイク用に作られたナビは基本高い!!
安いものはあまり評価が良くないというか、商品によるあたりはずれが多すぎる上、地図が古い・・・、というかモデルが古い(-_-:)

しかし車用をバイクナビとして考えれば安価で音楽が聴けるナビは結構あります。。。
辿り着いたメーカーはユピテル。。。
そして最終迷った商品が・・・、
YPL520
YPL521

そして、最終決め手になったのが、YPL521。。。
※「ナビ」「ミュージックプレーヤー」「ピクチャービューア」の各アプリは単独での起動になります。
(複数同時起動はできません。)

※メーカーHPより抜粋
という、説明が他の商品にはあったのですが、このYPL521には無かったので音楽を聴きながらナビが使えると思ったのですが、購入後に試してみるとできませんでした。。。これはメーカーの記載ミスですよ(-_-:)

それとBluetooth機能があることなんですが、車用で販売されてるナビには基本ありません。。。
そこでイイと思った方法がBluetoothトランスミッターを使ってナビとKIKUDAKEブルートゥースにつなげる方法。。。
Bluetoothトランスミッターは小型でほとんどの商品がバッテリー式なんですが、バッテリーだとまた充電などが煩わしいのでこちらの商品を見つけました。。。
ナビ取付⑧
Bluetooth ミュージックトランスミッター 送信機 マルチペアリング スプリッター 分配器
HS-BMT001
無線規格 Bluetooth 3.0
対応プロファイル A2DP
対応コーデック aptX / SBC
伝送距離 10m (遮蔽物の無い見通し環境下での目安)
同時ペアリング台数 2台
電源電圧 5V / 0.5A
※市販のUSB ACアダプタまたは、TV/オーディオ機器などのUSB端子より給電
この給電方法が私にはベストなんで決めました。。。

ポチッと購入(^^ゞ

で、KIKUDAKEブルートゥースにペアリングしてみたんですが・・・、
繋がるには繋がるのですが、一旦接続を切ってしまうとまたペアリングモードで繋がないといけない状態。。。
普通は一度繋がると記憶して二度目からはお互いの電源を入れる手順を注意さえすれば繋がるはずなんですが・・・。
しかも、ここへiPhoneもブルートゥースで繋げると接続が解除されてしまう結果に(-_-:)
どうやらKIKUDAKEブルートゥースとの相性が悪いようです。。。
こいつは使えないか・・・。うーん(-_-:)

あと、YPL521の使用レビューを見てると充電しながらの起動にUSBホストケーブルが必要とのこと。。。
しかし、本体に細工すればどのUSBケーブルでも充電しながら起動が出来るようになるらしいのです。。。要は本体のUSB差し込み口の4番と5番の端子をショートさせればいいとのこと( ̄O ̄)ノ

まず、ショートさせるための配線の加工。。。
ナビ取付②
良くある工作用のリード線を剥き、芯線を3本ほど寄り合わせてハンダを流してまとめる。。。
それを5mmほどにカット してUの字に曲げる。。。長すぎると内部で別の場所にショートする可能性があるらしいので注意です。。。

それを本体の電源端子の4番5番ピンの背面の隙間に刺す。。
ショート
※皆さんがもし参考にされる場合は自己責任でお願いしますm(_ _)m

すると、普通のUSBケーブルでも充電しながら起動できる様になりました(^^)v
ナビ取付③



次に愛機の電源確保です( ̄O ̄)ノ
以前より、iPhoneとGPSレーダー探知機用にシート下にシガー&USBのソケット電源を取り付けていましたので、それを今回ハンドル周りに移設しようかと思います。。。

配置はこんな感じ。。。
ナビ取付⑤
黄色い矢印が電源ソケット バイク用の防水仕様。。。
赤い矢印がナビ設置位置  ナビの取付マウントは以前iPhoneナビの時に使っていたKANIシリーズ。。。



ZRXを久しぶりに丸裸にしての作業。。。
ナビ取付④

ライト錆
ライト周りのフレームの錆も気になってたんで除去&塗装
これは定期的にやらないとダメですね(-_-:)

配線終了後、仮付けしてみると自分なりにはイイ感じ(^^♪
ナビ取付⑥
電源供給もOK(^^ゞ

たるんでた配線などまとめてスッキリとしましたヾ(^-^)ゞ
ナビ取付⑦

ライト周りの錆もきれいに
ライト錆除去

ついでにSIGNETの最下層の引き出しも整理。。。
整理前
一番下は雑用工具入れになってて仕切り板等が無く、今まで工具を出すたびに使う工具を探さなければいけなかったんで・・・、

百均で仕切り板を買ってきて、
整理中

まとまりました(^^ゞ
整理後



あとは、ナビを使いながら、音楽を聴く課題。。。
今回、ナビのBluetooth化は一旦あきらめて有線に。。。先日のツーリングでナビを有線で使用しましたがあまり煩わしさもなく使えたんで(^^ゞ

ココで次に問題になるのがKIKUDAKEブルートゥースに繋がれているヘルメットのヘッドフォンにどうやってナビの配線を割り込ませるかです。。。
ヘッドフォンのステレオ対応延長コードを買ってきてヘルメットのヘッドフォンに直付けしてやろうと思い試みましたが、不可。。。

ならばメス1オス2の分岐配線が無いか近所の電気量販店を探してみるが、オス1メス2はどこの電気量販店にでもあるんですが目当てのものはありません。。。

再びネットで検索して、
ナビ取付⑨
見つけました( ̄O ̄)ノ
35SF-35SM2
オーディオ分配ケーブル-3.5mmステレオ-メス-⇔3.5mmステレオ-オス-×2--0.3m

さっそくポチッ(^^ゞ
これで、ヘルメットのヘッドフォンにKIKUDAKEブルートゥースとナビの音声を入力できるはずです。。。

商品が届いたので、早速やってみました。。。
うまくiPhoneで音楽を聴きながらナビの音声も聞こえる用になりました。。。

これで、自分なりのバイクナビが完成。。。
このナビは最新地図で値段は15,000円くらい。。。更新料考えると買い替えられる金額。。。
しかもオービス情報、取り締まりエリアなど、先日のツーリングで使った際、GPSレーダーが無しでも大丈夫と思えるくらい教えてくれます。。。しかし車用で防水機能は無し。。。
まぁ、の日は基本バイクに乗らないし、急な雨ならバッテリーが内蔵されてるんでタンクバックに入れればイイし(^^ゞ

これで知らない場所も案内してもらえるようになりました(^^)v
今年のベストシーズンもあと僅か。。。出来るだけバイクライフを楽しみたいと思います。。。



お店のホームページもよろしくヾ( ̄◇ ̄)ノ BYE!!

ルーの通販やってます\(^◇^*)


良ければ“ポチッ”と押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| カスタム ZRX | 08:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT